読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単独の生き様

単独について考えるブログです。単独について私の考えを不定期ではありますが、ツイートさせてもらいます。

毎日を単独に。今必要レペゼン愛国心。

こんばんは。単独に。ヨワシです。

前に少し紹介した自分は単独で単独な意見を持つという記事がありましたよね。多くの方が見てくださり、とてもありがたいです。今回はそれとつながる話だと思います。もし、わからなかったら前の記事をご覧ください。

単独に。述べる。それだけでノーベル。 - 単独の生き様

 

 

さて、最近の日本は、若者の政治への介入が単独的に見てですが、少ないと思います。

色々理由があると思いますが、一つ単独で単独にじゃない理由があります。

それが、自分の考えを持たなということなのではないかと私は感じました。つまり、周りに任せきり、もしくは流されやすいということですね。

若者の柔軟な思考や、体力が求められている中、すごくこれはもったいないことです。もったいないというか、まずいというレベルですね。国の将来に関わる問題だと思います。

 

そこで若者には、積極的かつ、単独で単独にアイデアを出してきてほしいものなのですが、大多数の人はおそらく、自信がなかったりするのではないでしょうか?

 

自信がないということはまだまだ単独ではないということです。なので、日々単独に。単独で過ごしてみてください。すると何か見えてくるようなものがあるのではないでしょうか。

 

それと、新しいアイデアというのはほとんどの場合が、奇抜だと思います。つまり、単独だということです。なので、単独な日々を送ってないと恥ずかしかったり、自信が持てなかったりする人が多いかもしれませんね。

 

それをなくすためにも、さあ、今日から若者のみなさんも、単独に。

ヨワシでした。